2-2 動画マーケティングに必要なものを紹介!

執筆者 | 動画マーケティング

昨今、インターネット上では動画を用いて商品やサービスの魅力を伝え、消費者の目を惹きつけることで販売促進を行う「動画マーケティング」が盛んになっています。これまでは動画を見れる環境が整っていなかったり、動画を作成するにもコストがかかってしまったことで、その利用機会は限られていました。しかしスマートフォンの普及や通信技術の発達で動画を取り巻く環境は大きく変わり、あらゆる場面で動画を用いることが当たり前となっています。そこで今回は動画マーケティングに必要なものを紹介します。

この記事では、動画マーケティングに必要なものを紹介します。動画を撮影するとなると、いろんなものが必要で何から準備して良いか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?でも実は動画を撮影するのに必要なものはそんなに多くありません。そこでこれだけあれば大丈夫というものを厳選して紹介していますのでぜひご覧ください。

動画マーケティングに必要なものは3つだけ!?

動画マーケティング,ファネルデザイン,パソコン,マインド,funnel design

動画マーケティングに必要なものは次の3つになります。

  • カメラ付きのパソコン
  • Zoom(動画を収録するソフト)
  • メールアドレス

それぞれ説明していきます。

 

以前から私の動画マーケティングで使うものはパソコンだけとお伝えしていますが、パソコンに付随する動画を収録するソフトという観点からZoomを挙げさせていただきます。Zoomはパソコンに入れることで使えるアプリであり、オンライン会議システムという名称で遠く離れた人とのミーティングなどに世界中で使われているものです。Zoomの使い方については後で実際の操作画面を用いて説明していきます。

 

パソコンに関しては、カメラ機能がついたものをおすすめします。カメラ付きのパソコンを使うことで、わざわざお金をかけて別途カメラを用意する必要がないので便利です。そして最後にメールアドレスです。メールアドレスはZoomを使う際に必要になってきますが、登録に必要なだけなので、Zoomのアカウントを既に持っているという方は不要です。

 

こんな感じで動画マーケティングに必要なものはたった3つだけということになります。そんなに準備が大変ではないことを分かっていただけたでしょうか?これら3つさえ用意すれば、誰でもすぐに動画を撮影し始めることができますのでぜひ試してみてください。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。