2-2 チャレンジローンチでバックエンドの商品を売る3コツを解説!

執筆者 | チャレンジローンチ

今回は、チャレンジローンチでバックエンドの商品を売るコツについてお話します。チャレンジローンチとは、お客様が参加する短期間の講座になります。今回は、どのように自分のバックエンドの商品販売に繋げるのかについての説明です。意外とお客様に対してやっている、改善したらバックエンドの商品に繋がるコツがあります。

この記事では、どうやってチャレンジローンチでバックエンドの商品を売るのかについて、後述する3つのポイントを紹介して解説しています。誰にでも分かりやすいように具体例を挙げて説明しているので、具体的なイメージを持って読んで頂ける構成です。

チャレンジローンチで商品が売れる!3つのコツとは?

チャレンジローンチ,売上アップ,オンライン販売,ローンチ

  • “自分のバックエンドの商品を売りたい!”
  •  “自分で試行錯誤しているけど、バックエンド商品が売れない…”

この記事を読んでいるあなたはこのように思っているでしょう。ここでは、チャレンジローンチでバックエンド商品を売る3つのコツを紹介します。早速、チャレンジローンチでバックエンド商品を売るコツはこちら!

  • ポイント#1. 参加者に成功体験をさせる
  • ポイント#2. 参加者の満足度を限りなく100%に近づける
  • ポイント#3. 未来の階段を見せる

上記3つに絞ってこれから特徴を解説していきますね。是非、この3つのコツを習得してお客様に一歩を進んでいただけるようになってください。

ポイント#1. チャレンジローンチのコツ①| 参加者に成功体験をさせる

チャレンジローンチ,売上アップ,オンライン販売,ローンチ

チャレンジローンチで商品を売るコツ1つ目は、”参加者に成功体験をさせる”ことです。
この成功体験をさせることのポイントは2つあります。

  • 一気に課題を出さず、1つずつ出す
  • 一番簡単でやりやすい所から手本を見せながら課題を出す

小さな成功体験で良いんです。その積み重ねがお客様との関係値の向上となります。

実際、私は、このポイントを実施することで、小さな成功体験を全員のお客様にさせてあげることができました。それは、主催者としてライブチャレンジに挑戦した時のことです。私は、最初の課題を1分で自己紹介をすることにしました。自己紹介は、誰でも一回はしたことあるし、動画で自分の商品を話すよりハードルが低いと思ったんです。

そして、それでもやり方が分からない人もいると思いましたので、「私の自己紹介の手本を見せたり、自己紹介は、名前と肩書きと好きな食べ物などで良いんですよ。まずは、自分の自己紹介を撮影してアップすることが大事です。」と伝えました。

みんな結構、”いっぱい喋らないといけない”と思いがちなんですが、短くてもいい、撮影することが大切です。その結果、お客様の動画の提出率は100%でした。ここから分かるように、一番簡単な所、やりやすい所からまずはお手本を見せながら課題を出してそれを遂行することが大事です。

ポイント#2. チャレンジローンチのコツ②| 参加者の満足度を限りなく100%に近づける

チャレンジローンチで商品を売るコツ2つ目は、”参加者の満足度を限りなく100%に近づける”ことです。この参加者の満足度を100%に限りなく近づける際のポイントは2つあります。

  • 小さな一歩を進めるようにする
  • 簡単な小さなステップを何個も用意する

何度も言いますが、チャレンジローンチで最も重要なのは、講義の内容ではなく、参加者が一歩を進めるという体験です。

そこであなたは、開催するチャレンジローンチのお客様の目的を達成に向かって進める一歩、小さなステップを何個も用意してあげることが大切です。その小さなステップとは、小学生でも教えたらできるくらい簡単で分かりやすいもので構いません。

いきなり、大きなステップ踏んでもらおうとすれば、そのための講座や情報は莫大な量になります。これでは小さな一歩を進むことができません。お客様にとって内容や知識を与えても一歩も進めないよりも”小さな一歩を進めた!”という体験の方がお客様にとっては非常に価値があるんです。

そして分かりやすく小さなステップを与えれば、誰でも人は階段を登っていけます。
その階段はどんなに高くても積み重ねで必ず登れます。

あなたは、分かりやすく簡単な小さなステップを何個も用意することで、お客様が登れないと思っている壁を小さくしてその壁を乗り越えるための階段を登りやすくしてあげるんです。これが、お客様にとって「あなた=自分の問題を解決してくれる人」となります。

ポイント#3.  チャレンジローンチのコツ③| 未来の階段を見せる

チャレンジローンチ,売上アップ,オンライン販売,ローンチ

チャレンジローンチで商品を売るコツ3つ目は、「未来の階段を見せる」です。未来の階段を見せる時のポイントは2つあります。

  • 未来を見せる前に、習得内容を簡単なステップや階段にする
  • 講座のタイトルなどで講座を受けた後に待っている幸せな未来を見せる

ここでの注意点は、上で書いたチャレンジローンチのコツ①・②の参加者に成功体験をさせる方法や参加者の満足度を100%に近づける方法を実践後のステップであることです。

そして私の場合は、その未来の階段の見せ方を講座タイトルで実践しました。

具体的には、私の場合のチャレンジローンチは、「たった21日間でライブ配信ができるなっちゃう講座」というチャレンジでした。この講座には、”コンテンツはないけど、時代に乗りたいから入りたい!” ライブ配信はする気はない”といった方もいました。

しかし、小さなステップを用意して課題を出してそれをこなしていくうちに、皆さん動画内で喋ることやコンテンツ、自分の好きなことを喋ることがどんどん得意になって最初は5分も喋れなかった人が20分以上も喋れるようになったり、動画にはまってフォロワーさんを10万人集めた有名なインフルエンサーになった方もいます。

要するに、こんな感じで未来への階段をどんどん登ることができたら自然ともっと”学びたい!”  ”もっとあなたから学びたい!”と人は変わっていくんです。

これが最後の目標であるバックエンドの商品を売ることに繋がります。何度も言いますが、簡単に分かりやすくお客様に教えることが今回のポイントです!

チャレンジローンチのコツのまとめ

チャレンジローンチを成功させるコツは、参加したお客様のステップを細かく分けて、一歩ずつ丁寧に進む道を示す事です。そういった小さなステップを用意することにより、お客様のフォローやサポートがしやすくなります。その結果、お客さま自信が自分で進む事ができた!という感覚を得る事ができることにつながり、満足度が高まるのです。是非あなたも満足度が上がって喜ばれるチャレンジローンチが実施できますように。

今回の内容はここまでになります。最後までご覧いただき有難うございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。