2-4 リードマグネットを作るための情報収集

執筆者 | リードマグネット

今回はリードマグネットを作るための情報収取についてお話しします。リードマグネットを作る時の内容について3つのポイントがあり、考える必要があります。その3つは、「どこに導きたいのか考える」「お客様の不安や痛みを考える」「お客様の1番の希望を考える」これを意識する必要があるのです。この記事で学ぶと、どのように「リードマグネット」を考えれば良いのかが理解できます。

この記事では、リードマグネットを作るための情報収集はどうやってすればいいのか、内容をどう考えるかを学びます。3つのポイントを意識して情報収集を理解することで、正しいリードマグネットを作ることができるようになるのです。さらに深く理解できるように細かくリードマグネットを作るための情報収集をお伝えしていきます。

内容を考える時の3つのポイントとは

リードマグネットの作り方,オンラインビジネス,販売方法,特典,funnel design,clickfunnels,クリックファネル,海外マーケティング,lead magnet,ファネルデザイン,リードマグネットを作る目的,解説

前述しましたが、リードマグネットを作る時の内容について3つのポイントがあります。

  • ポイント#1.どこに導きたいか考える
  • ポイント#2.お客様の不安や痛みを考える
  • ポイント#3.お客様の1番の希望を考える

上記の3つのポイントについて1つずつ詳しく解説していきます。

①どこに導きたいかを考えよう

リードマグネットの作り方,オンラインビジネス,販売方法,特典,funnel design,clickfunnels,クリックファネル,海外マーケティング,lead magnet,ファネルデザイン,リードマグネットを作る目的,解説

まず初めに、どこに導きたいかを考えることが必要です。リードマグネットを作る時には、お客様がどこにいきたいのかを考えてみましょう。

例えば、お客様はマーケティングや売上を上げるというコンテンツだとした場合を想定するとします。

  • 年収5,000万円を目指しているのか
  • お家で5万円の収入が欲しいのか

お客様は上記のように、人によって全く違った訴求をしなければいけません。年収5,000万円を欲しい方にお伝えするリードマグネットの内容と、お家で5万円稼ぎたい方へのリードマグネットの内容は違うものになります。

これから作るリードマグネットはどのお客様をイメージするのかということです。先ほどのは例なので、2つに限ったことではありません。なので、どういう方に向けているのかということもイメージしてください。

さらに、そのお客様の希望や夢を考えてみましょう。

  • 希望や夢が思いつかない
  • 自分の中に情報がない

という人もいるかと思います。そういった場合は、お客様をリサーチしたり、お客様になる方はどのような希望や夢を持っているのかをヒアリングするのも1つの手段です。

例えば、お客様が恐れていることは「5万円の収入がいい」という場合ではなく、「生活がもっと節約する生活になってしまうな」などだとします。そこで1番恐れていることは何なのか、自分でも知ることでより良いリードマグネットを作ることができるのです。

②お客様の不安や痛みを考えよう

リードマグネットの作り方,オンラインビジネス,販売方法,特典,funnel design,clickfunnels,クリックファネル,海外マーケティング,lead magnet,ファネルデザイン,リードマグネットを作る目的,解説

2つ目のリードマグネットを作る時に考えるべき内容は、お客様の不安や痛みを考えてみることです。

人というのは、1番痛みから逃れたいと思った時に行動を起こすのです。例えばあなたが作ったリードマグネットが、お客様が悩んでいることや痛み方から解放されるとします。そこで初めてお客様はあなたにメールアドレスを差し出して、商品をくださいと言ってきます。他になにか商品を売る時も同じです。不安や痛みから解放できるとお伝えするのが、1番お客様を動かすことに繋がります。

お客様が動くということは、あなたの作ったリードマグネットを受け取ってもらえるということです。しっかりと内容を考えていくことによって、お客様に受け取ってもらえるリードマグネットを作ることができるようになるでしょう。

ここまでのことを踏まえて、自分に何ができるのかということを考えましょう。例えばですが、「お家で5万円を稼げたらいいけど、稼げなかったらどうしよう。」という方に、あなたができることは何でしょうか?

  • 稼ぐ方法10選
  • 隙間時間で月5万稼ぐ方法のリスト

上記のようなものなどがあったら、お客様はどのように感じますか?先ほどの「稼げなかったらどうしよう。」という不安から逃れられるので、受け取りたいと感じるでしょう。そういったことも考えていくことで、リードマグネットを作る時のネタ出しに繋がります。

③お客様の1番の希望を考えよう

リードマグネットの作り方,オンラインビジネス,販売方法,特典,funnel design,clickfunnels,クリックファネル,海外マーケティング,lead magnet,ファネルデザイン,リードマグネットを作る目的,解説

3つ目のリードマグネットを作る時に考えるべき内容は、お客様の1番の希望を考えるということになります。お客様は何を希望するのかということですね。

  • 売上を上げたいのか
  • 安定したビジネスを構築したいのか
  • 家族との時間を多く使いたいのか
  • 自由に旅行に行きたいのか

上記のように多くの希望が思い浮かぶかと思います。あなたがターゲットするお客様は人それぞれの希望というのがあるのです。

先ほどのお家で5万円稼ぎたい方の場合であっても、ただ単に売上を上げたいのか、それとも売上を上げたお金で旅行に行きたいのか、より深く考えると希望が人それぞれ違ってきます。リードマグネットを作る上で、お客様が「この方法を知れば、希望を叶えられる」とか、「月に1回以上自由に旅行に行ける」などのお客様の希望を考えて作るということがとても大切です。

まとめ

この記事では、リードマグネットを作る前に自分自身がお客様の情報収集をし、イメージすることでお客様にあったリードマグネットを作ることができるようになります。どのようなイメージがあるのか、この記事を通して、ぜひご自身でも考えてみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。