1-7 動画マーケティングを始める際のポイントを徹底解説!

執筆者 | 動画マーケティング

YoutubeやSNSをはじめ、さまざまな動画コンテンツに触れる機会が多くなってきました。動画の時代とも言われている昨今、企業や個人のビジネスにおいても「動画マーケティング」が重要視されています。ECサイトやSNS、ネット上でも商品説明や宣伝活動に動画を使っているシーンを見かけることが多いと感じていませんか?今回はそんな動画マーケティングをパソコンだけで始める際に気をつけるべきポイントを解説します。

この記事では、パソコンだけで始める動画マーケティングについて解説をしていきます。やりたいと思っていても、いざ始めるとなると色々考えてしまい行動に移せない方も多いのではないでしょうか?そんな方のためにも今回は動画マーケティングを始める際のポイントをいくつかご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

動画マーケティングを始める際の3つのポイントとは?

動画マーケティング,ファネルデザイン,パソコン,マインド,funnel design

動画マーケティングを始める際の3つのポイントがあります。

  • 参入障壁をなくそう
  • 実はパソコン1台あればOK
  • シンプルに行こう

詳しく説明していきます。

 

動画を取り始めようとすると、マイクを用意する必要があるんじゃないかとか、録画する専用の器械が必要なんじゃないかなどいろいろ考えてしまい、動き出せない方が非常に多いです。なのでやりたいと思っていても実際出来ていない人の割合が多いのですが、こうしたなかなか行動に移せないということを参入障壁といいます。参入するのに高い壁が存在しているという意味です。

 

ですが今回の私のオンラインコースを見てくださっている人には、是非この参入障壁を無くしてほしいと思っています。というのも私もパソコンだけで売上をあげてきたのですが、始めた当初のZoom画面を見てみてください。当時は頑張って白い壁を探して、赤ちゃんも頭の毛が立った状態で私自身もメイクをそこまで力を入れてやっているわけではないことが分かると思います。こんな感じで何も準備しないで始めたのですが、

皆さんには何も準備することなく始められるということを分かってもらいたいです。

 

既にビジネスに取り組まれている皆さんはいろんなことをやられていると思います。なので今から何か取り繕ったり、無理して良い機材を用意する必要はなく、

ありのままのあなたを見せることが良い味となって伝わります。

私もありのままの自分を伝えて、このままの状態でやっていける方と繋がったということになります。というわけで参入障壁は感じずに、是非すぐ始めてほしいというのが私のお願いになります。

 

すぐに始めた方がいいというのは他にも理由があります。仮に良い機材を買って、お金を出して良いスタジオを借りても、動画に慣れるということはなかなかすぐには出来ません。動画の前で喋るというのは慣れが必要です。なので周りの環境や装飾にはあまりこだわらず、

パソコン一台で画面に向かって喋ってみる

ということをやって頂きたい。それがすぐに始めるべきというもう一つの理由です。

 

シンプルに行こう!ハンデを武器に変えることが大事

動画マーケティング,ファネルデザイン,パソコン,マインド,funnel design

シンプルに行こうというのも大事なことです。私のように赤ちゃんを抱っこしているからできない、これだからできないなど、いろんなできない要因を皆さん持っていると思います。しかしハンデが実は武器になることもあります

もし私が赤ちゃんを頑張って誰かに預けて動画を撮っていたら、今ほど皆さんに覚えてもらえてはなかったと思います。ありのままの自分を見せることが今の時代、武器に変わるのです。

 

私の場合は、赤ちゃんを抱っこしながら喋っているということが珍しく、皆さんに覚えてもらえるようになりました。なので皆さんも、できないというハンデを武器に変えることができるんじゃないかと思っています。そして何より実際にやってみることです。私も今でもたまに嚙みますし、こうやって画面に向かってあなたに話しかけているように喋っていますが、実際には誰もいない部屋で1人で収録しています。

 

それでも楽しいのです。そう思えるようになったのは、画面に向かって喋ることに慣れてきたのと、自分でこうした方がいいのかなと研究して、また収録してと繰り返すことで今の私があるからです。なので最初は上手くできなくても当たり前だと思います。ですが1回目をやらないと100回目はいつまでも来ません。だったらいち早く1回目を進めていただきたいと思います。

 

慣れは自信に繋がる!一歩踏み出してみることが大切

動画マーケティング,ファネルデザイン,パソコン,マインド,funnel design

1回やってみれば、2回目3回目は足が出やすいですが、なかなか1回目を踏み始めることは難しいです。なのでこの動画を見てくださっているあなたには、まず1回チャレンジして欲しいと思います。慣れは自信になります。私は今こうして動画で説明していることが楽しくてしょうがないのですが、これは慣れから来ています。何事もやり続ければ上手くなるのです。私も初めて動画を撮ったときは、本当に自信が無かったですし、耳まで顔を赤くしながらタジタジで喋っていました。それでもやはり何もやってないよりやってきた人の方が自信があるように見えます。自分自身でそこは解結していくしかありません。

 

慣れというのは大きいのです。なのでまずはシンプルに始めて慣れていくということを大事にしてください。そして動画に限ったお話ではないですが、決めればできるのです。

先ほどの参入障壁のお話でも言いましたが、人はこれがあるからできないなどという理由を持ってきます。でも厳しい言い方をするとそれは言い訳でしかありません。人はできない理由の方を考えてしまいがちですが、それでもやると決めたらできます。私は赤ちゃんがいることをできない理由にしたくなかったのでこのようなスタイルでやると決めました。

 

もちろん赤ちゃんの性格によって本当にできない方がいるのも承知です。ですが私はそれでもやりたかったですし、エゴになってしまいますが赤ちゃんにとっても双方ハッピーになると思ったからです。どんな状況でもやると決めたことは必ずできることに繋がります。なのでこの動画を見てくださったあなたも是非やると決めて、最初は低い目標からでもいいので1回挑戦してほしいと思います。

 

以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。