2-6 動画マーケティングを顔を出さずにやる方法を解説!

執筆者 | 動画マーケティング

昨今、動画マーケティングをビジネスに取り入れる方が増えています。そんな中で動画を始めたいけど、周りにバレたくないから顔出ししないで動画を撮れないかと考えている人も多いのではないでしょうか?最初は顔を出すことに抵抗を感じてしまったり、顔を出さないと見てもらえないのではという不安もあると思います。そこで今回は顔を出さずにやる方法についてご紹介したいと思います。

動画マーケティング,ファネルデザイン,パソコン,マインド,funnel design,動画に顔を出さない方法

この記事では、顔を出さない方法についてお話しします。動画を撮影するにあたって、さまざまな理由から顔を出しなくないという方もいらっしゃると思います。この記事を読んでいただくことで、顔を出さない代わりの方法や実際に出さずに成功されている方の事例を学べるのでぜひ最後までご覧ください。

スライド資料を使うことはとても有効

動画マーケティング,ファネルデザイン,パソコン,マインド,funnel design,動画に顔を出さない方法

顔を出さない方法について3つのポイントがあります。

  • スライド資料を使う
  • アバターを使う
  • 顔を出していない事例について

それぞれ詳しく説明します。

 

顔を出さない方法として、スライド資料を使うということは非常に有効的です。スライド資料を使いながらも、あなたの声で説明していくので、かなりの情報が伝わるのではないでしょうか?スライド資料を使うと、視覚的に文字情報も使うことができるので情報を的確に伝えることができます

 

音声を使ってお話しすることで信頼と情報が伝わってきます。また、動画を撮影するにあたって、お客様が一歩を進めることをぜひ意識してほしいと思います。顔を出す出さないに限らず、伝える内容が分かりやすいというのは非常に大事なポイントになるので、お客様があなたの動画を見て一歩進むアクションが起こせるかどうか、そこを意識してほしいと思います。

アバターや横顔でも十分に人物像が伝わる

動画マーケティング,ファネルデザイン,パソコン,マインド,funnel design,動画に顔を出さない方法

顔を出さない方法としてアバターや横顔を使うというものもあります。何もこのように正面ですべてをさらけ出すことだけが情報ではありません。例えば、横向きで優しそうにしている姿とか、少し遠目でデスクに座っている姿とか、そういった感じのイメージをお伝えすることが大事だと思っています。あなたの人物像さえ伝われば良いのです

 

実際、イラストやアイコンのようなものでやっている方もいます。相手がどんな人から聞きたいのかというイメージが持てるアイコンを使うとあなたのことがよく伝わります。ここにあげているような、横向きで赤ちゃんを抱っこしているアイコンなら、ちょっと優しそうなお母さんなのかなって思っていただけたりします。これだとちょっと冷たすぎるかもしれませんが、どなたかにイラストをお願いしてあなたのイメージのイラストを作ってもらうということも1つの方法になります。

顔を出さなくても成功している方は多い!

動画マーケティング,ファネルデザイン,パソコン,マインド,funnel design,動画に顔を出さない方法

顔を出さない事例を紹介していきたいと思います。この方は両学長というチャンネル登録者数が今現在198万人もいらっしゃる大人気YouTuberの方です。生き方や考え方、お金の知識などをYouTubeで発信しているんですが、この方の特徴は顔を出していないことです。その代わりにこのライオンの可愛いアイコンと声を使っています。非常にインパクトは強いですし、動画や説明もとても分かりやすいということでファンも多いです。顔を出していないこのような方もいらっしゃいます。一概に顔を出したから売れるとか、顔を出したからアクセス数が稼げるわけではなくて、顔を出さなくてもこのような事例はありますということで、是非あなたもチェックしてみてください。

動画マーケティング,ファネルデザイン,パソコン,マインド,funnel design,動画に顔を出さない方法

もう1つ例を出したいと思います。この方はマイルで節約旅行のことを発信している、まるさんというYouTuberの方です。先ほどのアイコンとスライドの方と少し違うのは、実際に顔だけ隠しているということです。顔だけバーチャルな状態です。たくさんYouTubeも発信されているんですが、非常に説明も分かりやすいです。顔だけバーチャルというアプリを使っていますが、これだけでも雰囲気は伝わります。髪はこんな感じなんだとか、身振り手振りは伝わるので本当の顔が分からなくても情報が伝わるわけです。

 

この方チャンネル登録者数6000人もいらっしゃいますが、このような事例もありますので、是非あなたもYouTubeとか見ていただいて、顔を出してない人もいるんだということ知っていただくと、出す出さないに限らずやり方など参考になると思います。以上、顔を出さない方法について説明しました。最後までご覧いただきありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。