動画を自身のビジネスの販売促進に活用する人が増えている中で、この記事を見てくださっている方もそうした動画マーケティングにご興味お持ちだと思います。どんなに動画マーケティングに成功している方も、みなさん最初からうまくいったわけではありません。そこで今回は行動し続けることの大切さをご紹介させていただきます。

このレッスンでは行動し続けることが大切な理由についてお話しします。動画配信を始めて、最初の1本目の動画というのは誰でも緊張してしまったり、その評価を気にしてしまうと思います。しかし何事も最初からうまくいくことは多くありませんので、継続は力なりという点で行動し続けることの大切さを知っていただきたいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

行動し続けることでお客様が後からついてくる

行動するということは非常に大事です。最初のレッスンでもただ見てるだけでは動画は完成しないということやニッパチの法則についてお伝えしていると思います。改めてになりますが、ニッパチの法則では成功する人はたった二割の行動した人になります。なので動画をやっていく中でまずは最初の1本を出してみましょうと言いましたが、もしかして10本もやってくれる方がいるかもしれません。

しかしながら10本程度で結果が出ないということはよくあることです。もちろん結果が出たらとてもラッキーですが、やはり10本ぐらいでなかなかうまくいかないという壁に当たる方もいらっしゃると思います。それでもやり続けていくことが大事ですし、今回の動画というのは認知・教育・販売に結びつけていくわけですから、なかなかあなたの本当に求める結果にたどり着くまでは、少し遠い道のりになる可能性もあります。

そういった意味で、10本やるということは本当に素晴らしいことですが、そこで諦めてしまったら本当に10本で終わってしまった人になります。でもそこから20本30本40本と続けていくことによって、あなたの動画の精度がどんどん上がっていくわけです。なのでぜひ行動し続けてください。行動することは大事ですが、行動し続けるということもすごく大事だということを覚えておいてください。

動画の世界ではお客様は後からついてくるものです。認知・教育・販売に至るまでに、知ってから買ってもらうまでに時間がかかってしまう場合ももちろんあります。ですがやはり発信し続けることによって、お客様は「あ、あの人だよね」ということで1年後に来てくれるかもしれません。そのようにお客様は後からついてくるということも覚えておいてください。

また、何より動画は資産になるというメリットがあります今のあなたは今ここにしかいませんが、動画で喋ったあなたは10年後も存在しています。そういった意味で価値ある情報をお伝えしたという事実はそのままあなたの資産になって、5年後も10年後もあなたが寝ている間も動画として動き続けてくれます。動画は資産になるということを信じて、行動し続けることが大切な理由として、是非覚えておいていただけたらと思います。

まとめ

今回は行動し続けることの大切さについてお話ししました。動画投稿を始めてすぐに効果が実感できることは相当に稀で、ほとんどは数本から数十本の投稿を続けることでようやく効果を実感できます。なので最初の1、2本で一喜一憂するのではなく、長く続ける上で判断していってほしいと思います。続けることで、いつしか貯まった動画がかなりの資産になっていると思います。最後までご覧いただきありがとうございました。